遠山野草園Toyamayasouen

遠山野草園

ハルノノゲシ(キク科) 236章 2020年 2月号

2021.10.20

野草園を散策すると、あっちにもこっちにも、黄色いタンポポに似たハルノノゲシを見つけ、何度もシャッターを押しカメラに収めました。黄色の頭花は直径約2㌢で、最近、畑や道端でも良く見かける越年草です。生命力の強い植物で、どこに…詳しく見る

遠山野草園

フクレミカン(ミカン科) 235章 2020年1月号

2021.10.20

我が家には、温州みかんと小みかんはありますが、福来みかんはありませんでした。欲しかったので、江戸崎の弟に頼んで、筑波山特産の福来みかんの苗木を手に入れ、庭の隅に2本植えました。 和名福来蜜柑(ふくれみかん)は、外皮と実が…詳しく見る

遠山野草園

カンナ(カンナ科) 234章 2019年12月号

2021.10.20

庭の隅に晩秋でも、鮮やかな黄色のカンナが咲いています。真夏の炎天下でも、大きな葉の間から元気に花を咲かせていました。カンナは、花期が長く、盛夏の頃から晩秋、初冬まで咲き続けます。 和名カンナは、学名のカンナがそのまま和名…詳しく見る

遠山野草園

エビスグサ(マメ科) 233章 2019年11月号

2021.10.20

「ケツメイシの種だよ。蒔いてみてね」 去年の春、堀之内の友達から頂いた種を、春にプランターに蒔きました。良く育たなかったので、再度、苗を頂き畑にも植えました。 和名夷草(えびすぐさ)は、日本には江戸時代に中国から渡来し「…詳しく見る

遠山野草園

サルビア(シソ科) 232章 2019年10月号

2021.10.20

今年も堀之内の親戚から、ビニールポットのサルビアの苗を沢山頂きました。1年目は草の勢いに負け、2年目は場所を変えてどうにか花を咲かせました。今年は3年目なので気合を入れて育てると、鮮やかな緋色の花は、草丈1㍍以上で遠くか…詳しく見る

遠山野草園

ニガウリ(ウリ科) 231章 2019年9月号

2021.10.20

4月の市議会議員選挙の時、ニガウリの種を市役所で頂きました。作業場の隣に種を蒔き発芽したので、網支柱を立てました。夏の暑さに強く、巻きひげはネットにからんでグングン伸びて葉が生い茂っています。 和名苦瓜は、果皮が苦いのが…詳しく見る

遠山野草園

タイサンボク(モクレン科) 230章 2019年8月号

2021.10.20

 今年の梅雨は、例年になく日照不足の為なのか、7月中旬でも花はまだ咲いています。私が、40年以上も前に植えた2本のタイサンボクは、成長が早く大きな葉が良く茂る為、白く大きな花は隠れて下から見えにくいので、離れて遠くから眺…詳しく見る

遠山野草園

ギョウジャニンニク(ユリ科) 229章 2019年7月号

2021.10.20

「ああ、良かった。今年も咲いてくれたね」初夏になると、ギョウジャニンニク真っ白い花に出会えます。繁殖力が弱く、年々、少なくなっています。 和名行者大蒜は、昔、山で修行する行者がこれを食べて厳しい行に打ち勝つ力を得ることが…詳しく見る

遠山野草園

ツルニチニチソウ(キョウチクトウ科) 228章 2019…

2021.10.20

ツルニチニチソウが、庭の隅に群生しています。葉や茎は繁殖力が旺盛ですが、花は少なく、春から夏まで、少しずつ咲き続けます。 和名蔓日日草は、直立する茎のどれかに、毎日毎日〔日々〕花が見られるのが、「日々」の命名の由来です。…詳しく見る