遠山野草園Toyamayasouen

遠山野草園

センニチコウ(ヒユ科) 245章 2020年 11月号

2021.10.20

5月に駒井野の友達と一緒に、土室の友達の家に行ってセンニチコウの苗を頂きました。ビニールポットに10個ずつでした。早速、日当たりと風通しの良い原っぱに植えました。 和名千日紅は、百日草より長く咲き続け、ドライにしても長く…詳しく見る

遠山野草園

サンゴジュ(スイカズラ科) 244章 2020年 10月…

2021.10.20

この樹20㍍もあるよ! 主人が植えて何年になるかなあ! ここ数年、6月になると、真っ白く雪が降ったように白い小花を咲かせ、9月の赤い実はまるでサンゴのようで目に留まります。 和名珊瑚樹(さんごじゅ)は、秋に真っ赤に熟す実…詳しく見る

遠山野草園

オトギリソウ(オトギリソウ科) 243章 2020年 9…

2021.10.20

35年程前、福島県南会津の駒止湿原へ主人と子供と旅をしました。そして、民宿に泊り高山植物が自生する湿原を何度も訪れました。その時、湿原でオトギリソウを初めて知り、その後、庭に植え楽しみながら育てました。 和名は弟切草で、…詳しく見る

遠山野草園

ナツツバキ(ツバキ科) 242章 2020年 8月号

2021.10.20

30年前、成田国際文化会館で産業まつりがあり、ナツツバキを買いました。庭木として植え、現在は15㍍もある落葉高木になっています。成長すると樹皮はサルスベリに似て褐色となり、薄い表皮が部分的にはがれた後に現われる樹肌は、つ…詳しく見る

遠山野草園

ストロベリーキャンドル(マメ科) 241章 2020年 …

2021.10.20

去年の秋に、成田さくらの里の山長から、「クリムソンクローバーの種だよ」と、ビニール袋にいっぱい頂きました。早速、有名なミレーの絵画〝種まく人〟のようにクローバーの種を大胆に安達ヶ原に蒔きました。 『ストロベリーキャンドル…詳しく見る

遠山野草園

ヒメイズイ(ユリ科) 240章 2020年 6月号

2021.10.20

「昔、安達さん家からこの花をもらったよ」と、駒井野の友達が言いました。「家ではヒメイズイはもう無くなったよ」と私が言うと、「今まで見たことのない花で、大事に育てたから1鉢持って行って」と言ってくれました。早速、地植えと鉢…詳しく見る

遠山野草園

ペチコートスイセン(ヒガンバナ科) 239章 2020年…

2021.10.20

カタクリの花を見に来た不動ヶ岡の友達と、「ここに居るとコロナ忘れるね」と、笑いながら野草園を散策しました。黄色いスイセンが目につき、「何て言う名前だろうね」と、言っていました。友達が帰ってから、「あの花は、ナルキッスス・…詳しく見る

遠山野草園

ウンナンサクラソウ(サクラソウ科) 238章 2020年…

2021.10.20

「種から育てたので、この花あげるよ」 「何と言う名前の花かなあ」 「サクラソウらしいが、良く分かんねえよ」 私は、90歳にもなる花友達との会話が好きで、楽しみでもあります。 和名雲南桜草は、サクラソウの仲間で、サクラソウ…詳しく見る

遠山野草園

プリムラ・ジュリアン(サクラソウ科) 237章 2020…

2021.10.20

冬の日当たりの良い庭に、色とりどりのジュリアンが毎年咲いてくれます。今年は、隣に黄色の八重咲ジュリアンを植えました。花のコラボレーションが楽しみです。 プリムラは、サクラソウの仲間で、日本では外国産の種類をこの名前で扱っ…詳しく見る