特産物紹介Agriculture

酒々井農産物直売組合

2021.10.25

平成6年3月15日設立 酒々井町農産物等直売組合は地元産のみの販売にこだわりをもっています。店頭に並ぶ農産物は葉物・根菜類・花卉など年間で70種類以上におよび、多くの買い物客から「品揃えが良い」と評判です。店内には農産物…詳しく見る

地域概要

2021.10.25

酒々井町は千葉県北総中央部に位置しています。平坦な印旛沼と髙﨑川周辺の水田地帯と、北総台地に連担する畑作地帯となっており、標高約5~35㍍で、田、畑、山林、宅地が混在しています。また、空港、鉄道、国道など交通の利便性も良…詳しく見る

成田産シロウリ・鉄砲漬

2021.10.25

JA成田市では「鉄砲漬」の原料であるシロウリ栽培を、平成22年から地産地消活動として第6次産業化に取り組んでいます。栽培は遠山地区の生産者9名が行い、約100㌃に作付け、年間約60㌧が出荷されています。 ≫≫成田産シロウ…詳しく見る

その他農産物

2021.10.25

◇葉茎菜類:ネギ・ショウガ・レタス・ハクサイ・キャベツ・ホウレンソウ・タマネギ・つけな類 ◇果菜類:トマト・キュウリ・カブチャ・ナス・シロウリ・イチゴ・メロン ◇未成熟マメ類:未成熟トウモロコシ・エダマメ・サヤエンドウ・…詳しく見る

成田の根菜類

2021.10.25

◆ダイコン トンネル栽培を含めた「春ダイコン」と「秋冬ダイコン」の栽培で、4~6月と10~12月に出荷されます。現在では青首大根が大半を占めています。スイカの後作やサツマイモ・ニンジン等との輪作がされていて、成田の土壌に…詳しく見る

落花生

2021.10.25

千葉県を代表する作物の一つで、全国生産高の約7割を占めています。成田市でもかつては1000㌶以上の作付けがありましたが、集団的な野菜への作付転換などにより漸減し、現在はピーク時の5分の1以下になっています。 昭和50年く…詳しく見る

クリームスイカ(黄玉西瓜)

2021.10.25

成田市におけるスイカの栽培は、赤玉・黄玉の2種類に大別されます。赤玉は主に遠山地区を中心に栽培されていますが減少傾向です。黄玉(クリームスイカ)は、古くから久住地区を中心に栽培され、栽培が難しいとされる技術をクリアーして…詳しく見る

成田市の栗~成田栗~

2021.10.25

成田市の栗は、県内でも数少ない栗選果場のJA成田市線芸センターに集められ、粒そろいが良いと市場でも好評です。成田市における栗の栽培歴史は長く、1953年頃に神奈川県から苗木を導入し、中郷・八生地区で試植したのが始まりです…詳しく見る

成田市のサツマイモ

2021.10.25

サツマイモは用途により食用と工業用に分けられます。工業用サツマイモはデンプンを採ったり、アルコールの原料として利用されます。かつては成田周辺でも工業用が多く作付けされていましたが、現在はほとんどが食用サツマイモです。 &…詳しく見る