日記帳 平成30年 みんなのよい食プロジェクト 
             芋作り体験教室 圃場風景

平成30年 10月6日(土) 天気=晴れ=

 
おはようございます。
昨夜降っていた雨も無事に上がり、当日の朝には傘無しで大丈夫でした。
来場者は受付をしていただくことから始まります。

 当日の進行係は遠山支所の檜垣主任です。

 
開会の挨拶として、当JAより西山専務、成田市役所より経済部の都祭部長からお言葉を頂きました。

 
それではさっそく芋掘りの圃場へ向かいます。
まだ地面は濡れていますね。

 
掘る前の圃場の様子です。上部の茎などは既に取り除いてくれてあります。
園芸課、米田担当が注意点などの説明を伝えます。

 

 

 

 

 
いよいよ芋掘り開始です。天候は急速に回復して、蒸し暑くなって来ました。
参加者の皆さんは一心不乱に掘っています。
水分を取りながら掘らないと、熱中症になりそうなほどでした。

 
掘っていただいたお芋はコンテナに入れていただきました。
まとめて2tトラックで運びます。荷台に一杯になりました。

 
次はイベントとして、宝探しゲームを行います。
宝探しゲームを行う上での説明をしています。

 
土に埋まったカプセルを探し出すゲームです。
皆スタートと同時に一斉に探し始めます。
見つかったかな?

 
場所を遠山支所に移して、イベントの商品をお渡しします。
アンパンマンやチョリスのグッツと新米や梨、栗、新鮮野菜の組み合わせが景品です。

 
イベントのゲームで高得点だった参加者には、景品が送られました。
中にはお子さんと親御さんの意見が食い違って、困っているご家庭も見られました。
入賞された方はおめでとうございます。

最後に当JA営農部長の黒川からのご挨拶で終了となります。お疲れ様でした。


最後に記念撮影です。またの機会にお会いすることを楽しみにしています。


おまけ。

 
10月9日、遠山支所の男手で何かを耕しています。
実は、耕しているわけではなく、イベントのゲームで使用した畝で、取り残しのカプセルが無いかを確認しています。
ゲーム会場全面を掘り返して、確認をしています。お借りした土地をお返しするにあたり、ある意味当然のことですね。
大汗を流しながら、半日掛かってしまいました。
ちなみに、カプセルは十数個見つかりました。


日記帳に戻る

新着ページに戻る